診療内容のご案内・大阪市淀川区東三国のやん整形外科医院

診療内容のご案内・大阪市淀川区東三国のやん整形外科医院

治 療

骨折・靭帯損傷・捻挫・関節の痛み・手足のしびれ・五十肩・椎間板ヘルニア・腰痛をはじめ、いろいろな疾患・外傷の治療を理学療法士によるリハビリ、各種機器による物理療法、ギプス、注射、薬剤等を用いて行っております。

 

検 査

X線撮影、骨折整復のためのX線透視撮影

 

MRI撮影

 

骨の量を調べる骨塩定量検査(骨密度測定)

 

血液検査、心電図、尿検査

 

MRI検査

MRI検査では、脊椎・各関節・腫瘍ならびに脳・脳血管の状態や子宮筋腫などが鮮明に分かります。

 

整形外科以外の分野では、MRI専門の優秀な放射線科の医師(日本医学放射線学会専門医・医学博士)に読影を依頼し、適切な検査所見を得ております。

 

MRI検査につきましては、すべて予約制となっております。

 

運動器リハビリテーション

運動器リハビリテーション

運動器とは、体を支え動かすために必要な骨や関節、筋肉や腱、靭帯等の総称です。

 

椎間板ヘルニアや変形性関節症、関節リウマチ等の種々の疾病は、痛みと共に更に骨格筋量を減少させます。

 

当院では、理学療法士がこのような運動器の障害に対し、機能の改善と維持を目的にリハビリを行っております。

 

理学療法士によるリハビリはマンツーマンのため、予約が必要です。

 

物理療法

物理療法

頚椎・腰椎の牽引や温熱療法(ホットパック・渦流浴)。

 

レーザー・電気治療(干渉波による深部マッサージと除痛)等の医療機器を用いて治療を行います。

 

物理療法のリハビリに関しましては、予約は必要ありません。

 

ご都合の良い診療時間内に可能な限りお越し下さい。

 

治療用装具

国家資格を持つ義肢装具士が採型し装具を作成します。

 

患者様お一人お一人に合わせた装具をお作りすることはもちろん、既製品も取り扱っております。


ホーム RSS購読 サイトマップ